札幌交響楽団 邦人作曲家 定期演奏会記録


 広く見渡せば、意外と演奏している。回数もそうだが、マイナーな人や曲もある。やればできる子。それが札響。

定期 年月日 作曲家:曲名 指揮者:ソリスト 備考
18 1963/4/19 芥川也寸志:絃楽のためのトリプティーク 佐藤菊夫 記念すべき初の邦人演奏は芥川。
27 1964/3/10 小山清茂:管絃楽のための「木挽歌」 福田一雄  
28 1964/4/10 廣瀬量平:絃楽のためのファンタジー 岩城宏之  
77 1968/10/9 武満徹:絃楽のためのレクイエム 山岡重信 初武満。これから札響の武満が始まる。
80 1969/1/24 箕作秋吉:音詩「芭蕉紀行集」 山岡重信 こんな曲、知らんw
82 1969/3/20 團伊玖磨:歌劇「夕鶴」 團伊玖磨 自作自演。
83 1969/4/25 武満徹:地平線のドーリア 山岡重信  
85 1969/6/20 早坂文雄:左方の舞と右方の舞 山岡重信   
90 1969/12/20 廣瀬量平:絃楽のためのファンタジー 山岡重信 1969年は凄く演奏している。 
93 1970/3/24 三宅榛名:絃楽のための詩曲 山岡重信  
97 1970/7/6 平尾貴四男:交響詩曲「きぬた」 山岡重信 砧やんけ。しかし山岡凄いな。
137 1974/4/19 矢代秋雄:ピアノ協奏曲 森正:中村紘子Pf 4年ぶり邦人。そして中村紘子キタ。
147 1975/3/11 廣瀬量平:チェロ協奏曲「悲(トリステ)」 岩城宏之:堀了介Vc  
153 1975/1024 石井真木:管絃楽のための「序」 岩城宏之  
160 1976/5/13 牧野謙:53人の音楽家のための「交差」 岩城宏之  
166 1976/12/22 武満徹:絃楽のためのレクィエム
武満徹:ノヴェンバー・ステップス
武満徹:ウィンター
武満徹:ジティマルヤ
武満徹:マージナリア
岩城宏之:鶴田錦史 琵琶:横山勝也 尺八:高橋美智子Marimba 岩城が「札響をつぶす気か!!」と怒鳴られたという、伝説の定期演奏会。
167 1977/1/8 外山雄三:ラプソディー 岩城宏之  
170 1977/3/4 廣瀬量平:尺八と管絃楽のための協奏曲 岩城宏之:山本邦山 尺八  
179 1978/1/17 西田直道:「古風な舞曲」から 黒岩英臣  
181 1978/4/27 外山雄三:ヴァイオリン協奏曲 外山雄三:海野義雄Vn 自作自演。
186 1978/10/23 芥川也寸志:絃楽のためのトリプティーク 尾高忠明  
189 1979/1/24 伊福部昭:交響譚詩 山岡重信 初伊福部。 
200 1980/1/18 石井真木:オーケストラのための「曙光」 岩城宏之  
210 1980/12/23 田中賢:マンドリンとオーケストラのための「弧」
武満徹:ヴァイオリン協奏曲「遠い呼び声のかなたへ!」
岩城宏之:川口雅行Mand:アイダ・カヴァフィアンVa 田中賢ってか。
218 1981/9/29 廣瀬量平:ノーシング 岩城宏之 廣瀬も多い。北海道出身だしな。 
219 1981/10/19 三善晃:オーケストラのためのノエシス 尾高忠明  
222 1982/1/21 外山雄三:チェロ協奏曲 外山雄三:堀了介Vc 自作自演。
232 1982/12/23 武満徹:オーケストラのための「スター・アイル」 岩城宏之  
233 1983/1/20 伊福部昭:オーケストラとマリンバのための「ラウダ・コンチェルタータ」 山田一雄:安倍圭子Marimba 注目!
236 1983/4/14 武満徹:絃楽のためのレクイエム 渡邉暁雄 アケちゃんが札響に。
246 1984/3/16 藤田正典:アンジェラス 岩城宏之  
252 1984/9/12 佐藤喜美:アイユール(何処かで) 岩城宏之  
257 1985/3/15 一柳慧:ザ・フィールド 岩城宏之  
260 1985/6/19 細川俊夫:オーケストラのためのプレリュード 山田一雄 ヤマカズが細川を……。
261 1985/7/10 武満徹:チェロとオーケストラのための「オリオンとプレアデス」 岩城宏之:山崎伸子Vc  
262 1985/9/10 吉松隆:朱鷺によせる哀歌 井上道義 吉松まで。
263 1985/10/7 外山雄三:ディヴェルティメント 岩城宏之  
265 1985/12/10 尾高惇忠:オーケストラのための「イマージュ」 尾高忠明 1985年も凄い。
268 1986/3/14 黛敏郎:舞楽 岩城宏之 初黛。
271 1986/6/12 丹波明:クレオーデ 岩城宏之  
275 1986/11/17 湯浅譲二:芭蕉の風景 岩城宏之  
279 1987/3/19 一柳慧:インタースペース・フォー・ストリング・オーケストラ 岩城宏之  
283 1987/7/16 芥川也寸志:交響管絃楽のための音楽 岩城宏之  
284 1987/9/4 石井真木:秋のヴォリアンテ 岩城宏之  
290 1988/3/25 武満徹:樹の曲 黒岩英臣  
293 1988/6/20 武満徹:グリーン 岩城宏之  
294 1988/7/21 吉松隆:ギター協奏曲「天馬効果」 小松一彦:山下和仁Guit 当時の最新作やぞ。
297 1988/12/16 武満徹:組曲「乱」 秋山和慶  
310 1990/1/25 伊福部昭:土俗的三連画 小松一彦  
313 1990/4/25 三善晃:「樹上にて」〜四手のピアノと管絃楽のための 堤俊作  
317 1990/9/11 武満徹:ア・ウェイ・ア・ローンU 手塚幸紀  
326 1991/6/11 武満徹:絃楽のためのレクイエム 田中良和  
348 1993/6/22 武満徹:夢の時 岩城宏之  
363 1994/11/24 三善晃:連祷富士〜管弦楽のための交響詩 十束尚宏  
402 1998/5/28 武満徹:トゥイル・バイ・トゥワイライト 尾高忠明  
407 1998/11/11 吉松隆:朱鷺によせる哀歌 尾高忠明  
408 1998/12/11 三善晃:ヴァイオリン協奏曲 沼尻竜典:小林美恵Vn  
413 1999/5/21 武満徹:絃楽のためのレクイエム 外山雄三  
422 2000/3/17 吉松隆:ギター協奏曲「天馬効果」 尾高忠明:山下和仁Guit  
431 2001/1/19 野平一郎:室内協奏曲第1番
林光:ヴィオラ協奏曲「悲歌」
細川俊夫:「ヒロシマ・レクイエム」V.夜明け
三善晃:焉歌・波摘み
円光寺雅彦 :廣狩亮Va 2回目の奇跡。
433 2001/3/16 武満徹:鳥は星形の庭に降りる
松村禎三:ピアノ協奏曲第2番
尾高忠明 :野島稔Pf  
438 2001/9/11 尾高尚忠:交響曲第1番 尾高忠明  
447 2002/6/21 外山雄三:ヴァイオリンとオーケストラのための「悲歌」 外山雄三 :石井啓一郎Vn 外山、自作自演の嵐。
448 2002/7/17 武満徹:精霊の庭
黛敏郎:曼荼羅交響曲
岩城宏之  
470 2004/8/26 川島素晴:室内管絃楽のためのエチュード 高関健 川島とな……。
472 2004/10/14 武満徹:絃楽オーケストラのための「死と再生」 尾高忠明 聴いたはずなのに記憶がないなあ。
478 2005/4/28-29 尾高惇忠:オーケストラのための「肖像」 尾高忠明  
486 2006/2/24-25 武満徹:絃楽のためのレクイエム
武満徹:ア・ストリング・アラウンド・オータム
武満徹:トゥイル・バイ・トワイライト
武満徹:ウォーター・ドリーミング
武満徹:波の盆
尾高忠明:エミリー・バイノンFl:廣狩 亮Va 1976年以来、30年ぶりのオール武満プログラム。お客は6割くらいだった……。
503 2007/11/9-10 武満徹:ファンタズマ/カントス
武満徹:遠い呼び声の彼方へ!
尾高忠明:ポール・メイエCl:堀米ゆず子Vn  
515 2009/1/23-24 伊福部昭:ピアノとオーケストラのための「リトミカ・オスティナータ」 飯守泰次郎 :横山幸雄Pf これは名演だった!
527 2010/3/19-20 三善晃:交響三章 尾高忠明  
529 2010/5/14-15 柴田南雄:シンフォニア 高関健  
586 2011/2/25-26 武満徹:ハウ・スロー・ザ・ウィンド 尾高忠明  
564 2013/11/8-9 新実徳英:風水〜弦楽、打楽器とチェレスタのために マックス・ポンマー 外国人指揮者初の定期邦人か? 
569 2014/5/30-31 伊福部昭:日本狂詩曲
伊福部昭:ヴァイオリン協奏曲第2番
伊福部昭:土俗的三連画
伊福部昭:シンフォニア・タプカーラ
高関健:加藤知子Vn 生誕100年記念!!素晴らしい解釈の指揮と演奏で、伊福部演奏のひとつの完成形に思えるものだった。
571 2014/8/29-30 早坂文雄:交響組曲「ユーカラ」 下野竜也 生誕100年記念!!こちらも失神するレベルであり得ないほどの名演奏であった。下野が狂ったかと思った。 
582 2015/10/30-31 尾高尚忠:交響曲第1番 尾高忠明 父作子演
591 2016/7/1-2 尾高惇忠:ピアノ協奏曲 尾高忠明:清水和音Pf 新作っぽい。
607 2018/2/23-24 武満徹:乱組曲
武満徹:ファンタズマ/カントス
武満徹:遠い呼び声の彼方へ!
武満徹:絃楽のためのレクイエム
武満徹:系図〜若い人たちのための音楽詩
尾高忠明:三瓶佳紀Cl:塩崎アレックスVn:中井貴惠 語り 12年ぶりのオール武満プログラム!

 指揮者とか作曲家とか、演奏回数別に数えようと思ったけど面倒なのでやめました(笑)

 1位は岩城で武満なのは確実です。

 面白いのは、しかし、札響初邦人は武満じゃないし、初武満は岩城じゃないことです。

 2014年は2人の偉大な北海道出身の作曲家、伊福部昭と早坂文雄のそれぞれ生誕100周年で、札響でも定期でちゃんととりあがりました。素晴らしいことです。





前のページ

表紙へ